【家計改善】1冊で「一生お金に困らない力」を身につけられる本

お金

今月も家計が厳しいなぁ…

もっとお金を増やしたい…

皆さんこんにちは、家計改善中のたかおです!

『お金への不安』って消えないし、気軽に誰かに相談できないですよね。

学校では『お金のこと』なんて教えてもらえませんでしたし、不安に対する解決策や知識なんて誰もが持っていません。

たかお
たかお

知らないうちに損してたかも?

しかし、たった1冊で『一生お金に困らない力』が身につく本があるんです!

本書がオススメな人
  • 正しいお金の知識を身につけたい
  • すぐ実践できる家計改善術を知りたい
  • 両学長のインスタやYoutubeに興味がある

本記事では、『本当の自由を手に入れるお金の大学』を紹介し、本書を読んで気づいたこと得たものを書いています。

スポンサーリンク

本書の概要

『本当の自由を手に入れるお金の大学』は、2020年6月19日に発売された書籍です。

本記事で紹介する本
[両@リベ大学長]の本当の自由を手に入れるお金の大学
  • 題名:本当の自由を手に入れるお金の大学
  • 著者:両@リベ大学長
  • 価格:1,400円(税抜)
  • 出版:朝日新聞出版
  • 全269ページ
ひよこ
ひよこ

普段ネット記事だけなのに269ページの本とか無理

全269ページのため普段読書をしない人は身構えるかもしれません。

しかし、本書は普段読書をしない人でも分かりやすく書かれています。

本書が読みやすい点
  • 会話形式で書かれている
  • 図解が多く文字だらけではない
  • 全編フルカラー!
  • 1項目が2〜3ページでまとまっている

なぜ読書慣れしていない人にも読みやすく書いているのか?それは、著者である両学長の熱い想いがあるからです。

書籍の世界にやってきた理由は、たった1つだけ。「自由な生活を手に入れるためにはどうすればいいか」これをより多くの人に伝えるためです。

本書3ページ目より引用
たかお
たかお

1人でも多くの人に届けたい想いが伝わるね!

では、両学長とはどんな人なのでしょう?

スポンサーリンク

両学長ってどんな人?

本書の著者である両学長とはどんな人なのか紹介します。

両学長のプロフィール

会社経営者・投資家・リベラルアーツ大学学長/30代男性

両学長の実績(リンクから覗けます)
  • Youtubeチャンネル登録者数 約36万人
  • Twitterフォロワー 約15万人
  • Instagramフォロワー 約10万人

Youtubeで日々自由になるための動画を無料で配信しており、「お金の話」を扱っているYoutube登録者数としては日本でNo.1!

ビジネス誌である『日経マネー』の影響を受けたYoutubeチャンネルでも堂々の1位を獲得している正真正銘のすごい人です。

たかおは、たまたまインスタの投稿を見かけ分かりやすさに感動しフォローしました。

Youtubeも気になる動画は見ており、夫婦で勉強させてもらってます。

たかお
たかお

『無料』ってのが驚き!

スポンサーリンク

『本当の自由を手に入れるお金の大学』を読んで

本書は『お金の不安がない自由な生活を手に入れるためにはどうすればいいか』という問いに対し、『お金にまつわる5つの力を育てていく』との答えを出しています。

ひよこ
ひよこ

5つの力ってなんだ?

5つの力とは?
  1. 貯める:支出を減らす力
  2. 稼ぐ :収入を増やす力
  3. 増やす:資産を増やす力
  4. 守る :資産を減らさない力
  5. 使う :人生を豊かにすることにお金を使う力

この5つの力をバランスよく育てていくことで資産を築くことができ、お金に不安のない自由に近づける人生が手に入るのです。

たかお
たかお

『バランスよく』が大事だよ!

では、5つの力を育てるためには、どのようにしたらいいのか?何を知っていないといけないのか?を具体的な例を基に図解を交えて分かりやすく書かれています。

個人的に読んでいいなと思ったポイントは次の通りです。

  • 5つの力の鍛え方が時系列になっていて実践しやすい
  • 『何故ダメなのか?』を知ることができる
  • 図解にイラストが使われていて見やすい
  • 最新情報にアップデートされても問題なし

特に『何故だめなのか』と『最新情報にアップデートされても問題ない』点は、他のお金の本にはない特徴だと思います。

例えば、あなたは「老後が不安だから民間の介護保険に入るのはナシ」という理由を説明できますか?

本書は、『何故ダメなのか』を丁寧に書かれており、『ではどうすればいいのか?』の回答も書かれてます。

また、お金の本にありがちだと思うのが、「少し前はこれでよかったけど、今はだめなんだよな〜」といった情報が古く役立たない点です。

しかし、本書は保険といった常に情報が変化する商品に対して、本書に記載されているQRコードから最新情報を確認することができます。

たかお
たかお

ずっと本を持ってても常に最新情報を得られるのはデカい!

『本当の自由を手に入れるお金の大学』で得た気づき・学び

本書を読んで得た気づきとしては、「いかに自分がお金に対して無知であったか」です。

たかおはFP2級を持っており、「お金に関しては他の人よりは詳しいはず」と思ってました。

しかし、本書を読んでみると自分が知らない制度や知識がこんなにもあるのかと驚くほどです。

例えば、『医療保険の必要性』に関しては目からウロコでした。

Before:医療保険は入るべき!

たかお
たかお

いつ病気やケガになるか分からない!

治療費が高額になる場合もあるから保険に入って備えておこう!

生きていれば誰しも病気やケガになるリスクはありますよね。

「もしなってしまったら」に備えてたかおは次の保険に入ってます。

  • 医療保険:月額2,500円程度
  • がん保険:月額2,000円程度

4,500円/月×12ヶ月=54,000円/年

年間約54,000円を「もしも」に備えて医療保険代を払い続けています。

ひよこ
ひよこ

一般的な保険料の気がするな

皆さんも「同じくらいだ」であったり、「もう少し払ってるかな」だったり色んな捉え方があると思います。

しかし、本書を読んで…

たかお
たかお

あれ?医療保険いる?

という気づきを得ることができました。

After:医療保険っているんか?

「医療保険が不要かもしれない」と思った理由は、

  • 日本の健康保険制度が充実しているから
  • 国民1人あたりの平均医療費を知ったから

2つの理由を見ていきましょう。

日本の健康保険制度はスゴい!

健康保険のスゴさ
  • 自己負担は3割
  • 高額療養費制度で医療費が高額になっても問題ナシ
  • 限度額適用認定証」があれば一時負担が要らない

自己負担3割は病院に行ったことがあればご存知だと思います。

ただ、高額療養費制度は知っていましたが、『限度額適用認定証』は知りませんでした。

『限度額適用認定書』とは?

支払いが高額な負担となった場合は、あとからの申請で自己負担限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」が使えますが、一時的な支払いは大きな負担になります。

そこで、「限度額適用認定証」を保険証と併せて医療機関等の窓口に提示すると、1ヵ月 (1日から月末まで)の窓口でのお支払いが自己負担限度額までとなるもの。

つまり、もし年収500万以下で医療費が100万円だとしても、限度額適用認定証を使えば高額療養費制度の上限額の約8.7万円で済んじゃうんです。

たかお
たかお

お得だな!

国民1人あたりの医療費は平均〇〇万円!?

国民1人あたりの医療費は平均34万円です。平均額なので生まれてから(0歳)から死ぬまで(85歳以降)の平均額だと思ってください。

出典:厚生労働省「平成29年度 国民医療費の概要」
ひよこ
ひよこ

ほら!医療費高いじゃん!保険いるやろ!

たかお
たかお

実は60歳くらいまでは平均34万以下なんだよ

確かにパッとみると「平均34万円!?」と思うかもしれませんが、平均34万を越すのは60歳からです。

本書にも以下のように書かれています。

歳を重ねると医療費は多くかかるようになる。これを見ると将来不安に感じるかもしれんが、歳を重ねるにつれて病気にかかるリスクが高まるというのは、当たり前のことや。

高確率で発生するリスクに対しては、保険商品は成り立たん。

・将来に備えて年間10万円の保険料を払い続けて

・20年後に病気やケガになって150万円保険金が返ってくる

なんていう、アホみたいな話になりかねんで。

出典:本書72ページより

上記の部分を読んでハッと気付かされたのです。

たかお
たかお

見直す必要がありそうやな

あくまでもたかおの場合を紹介してみました。

医療保険以外にもたくさんの気づきを本書『本当の自由を手に入れるお金の大学』から得ることができます。

正しい力を身につけて豊かになろう!

達成, バー, ビジネス, グラフ, コイン, 図, 収益, ファイナンス, 利得, 成長, 金利, お金

いかがだったでしょうか?

本書の出版により、ネット世界でのみ有名であった両学長が、より有名となると確信しています。

両学長の1人でも多く「自由な生活を手に入れるためにはどうすればいいか」のビジョンを本書からは非常に感じられます。

これからも両学長は「自由な生活を手に入れる」ために人生で役立つ情報を発信され続けると思います。

ひよこ
ひよこ

両学長からもっと勉強したいな

そんな人は、下のリンク先からYoutubeやTwiiter、Instagram、ブログを覗いてみてください。

リベラルアーツ大学
リベラルアーツ大学は、人生を豊かにしていくために、自分らしい生き方とは何かを考え、ワクワクする生き方を求め、日々その生き方を実践しているメンバーのライフスタイルや考え方、実践方法などの情報を発信しているブログです。

本記事の画像・アイコン出典元:IIcon made by freepik from www.flaticon.comcom is licensed by CC BY 3.0

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました