【初心者必見】Bingへ自分の記事を自動登録する方法【画像解説】

ネタ

Google以外の検索エンジンを考えようかな

Bingに自分の記事を表示させるのはどうしたらいいかな

こんな悩みを持つ人に向けた記事となります。

本記事でわかること
  • Bingに自分の記事を自動登録でできる
  • Bingを意識する理由がわかる

皆さんこんにちは、駆け出しブロガーのたかおです。

ブログを始めた人や既にやっている方でこんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?

Googleの検索結果順位が悪いと自分のブログへの流入が少なくなり、PVは下がってしまいます。

たかお
たかお

露出が少ないのは致命的!

しかし、検索エンジンはGoogleだけではありません。

今シェアを伸ばしている検索エンジン『Bing』があります。

ひよこ
ひよこ

Bing?あまり聞かないな…。

Googleと比較するとシェアは大きくありませんが、独自の検索技術によりGoogleの検索結果と異なります。

そのため、Bingで上位表示されればある程度の検索流入を見込むことができます。

本記事では「なぜBingがいいのか?」を解説した後、Bingに自サイトの記事を自動登録してくれる『Bing URL Submissions Plugin』の導入方法を解説します。

初めてアフィリエイトブログの入門書!具体的に書かれていて分かりやすいです。

スポンサーリンク

なぜ、Bingなのか?

Mac, フリーランサー, Macintosh, Macbook, ノート パソコン, コンピューター
ひよこ
ひよこ

Googleが最強だろ?

たかお
たかお

実は”Bing”も意識するべきだよ!

検索エンジンといえばGoogleの一強です。

しかし、今こそBingを意識する理由があるんです。

検索エンジンのシェアが一定数ある

まずはこちらのグラフをご覧ください。

2019年8月〜2020年8月に日本で使われた検索エンジンのシェアを表したグラフです。

© StatCounter 1999-2020.   All rights reserved.
たかお
たかお

少し見づらいので

エンジンとデバイス毎にまとめてみたよ

PCスマホ全デバイス
Google75.9%75.5%75.5%
Yahoo15.0%23.8%19.4%
Bing8.6%0.2%4.6%
その他0.5%0.5%0.5%
© StatCounter 1999-2020.   All rights reserved

Googleが圧倒的なシェアを誇っているのは一目瞭然ですね。

ひよこ
ひよこ

ほら、Googleが最強だろ?

Bingなんて無視すればいいだろ〜

ひよこくんのように思う方もいらっしゃるかと思いますが、少しでもシェアがある検索エンジンを意識することが重要です。

何故なら、少しでもシェアがあるということは『検索流入を見込める』からです。

たかお
たかお

”見込み”があるならやるべし!

「でも、Bingのシェア少ないしやらなくて良くない?」と思ってしまうかもしれませんが、選択肢の1つとして持っておくべき理由があります。

Google以外の選択肢を持つ

Googleは年3〜4回100日間隔でコアアップデートが実施されます。

コアアップデートが実施されると検索順位が大変動し、折角上位で表示されていた記事が圏外に飛ばされてしまうこともあります。

ひよこ
ひよこ

折角がんばったのに一瞬で圏外に飛ばされるなんて嫌だな…。

特に近年のGoogleでは大手サイトや公式サイトが上位表示される傾向があり、個人ブログは上位表示されることが少なくなってきています。

そのため、選択肢の1つとして『Bing』を意識することが重要です。

BingはGoogleと違い独自の検索技術を用いているため、Googleの検索順位とは異なる検索結果が表示されます。

例えば、左の自分が激推ししているアイスコーヒー紹介記事のGoogleとBingの検索結果を見てみます。(2020年8月15日現在)

検索エンジン順位
Google圏外
Bing3位
「アイスコーヒー 美味しい 市販」で検索

同じ記事でもGoogleだと圏外のものが、Bingだと3位に表示されています。

ひよこ
ひよこ

シェア数は少なくとも上位表示されると検索流入増えそうだな

たかお
たかお

実際CTR率は40%超えでPVも増えているよ!

シェア数は少なくともBingの検索結果はGoogleと異なるため、選択肢の1つとして確保しておいた方がいいのです。

では、Bingに自分の記事を自動で登録する方法を次から解説していきます。

スポンサーリンク

Bingへ自分の記事を自動登録する

Gdpr, 契約, プライバシー, 承認, 許可, クリック, オプトで, 登録, 同意, はい, 同意する

Bing URL Submissions Pluginを導入するべき理由

Bingへ自分の記事を自動登録する方法として『Bing URL Submissions Plugin』というプラグインを導入する必要があります。

ひよこ
ひよこ

プラグインを入れるの抵抗があるな〜

たかお
たかお

入れる価値があるプラグインだよ!

Bingに自動で記事を登録してくれる

「Bing URL Submissions Plugin」の機能は『Bingへ自サイトの記事を自動登録(インデックスを自動化)する」ことです。

2020年7月21日に『Bing URL Submissions Plugin』がリリースされましたが、それまではBingに自サイトの記事を登録するためには毎回自分で登録しないといけませんでした。

しかし、『Bing URL Submissions Plugin』の登場により自動で記事を登録してくれBingに反映してくれるようになったのです。

たかお
たかお

便利なものは使っていこう!

ひよこ
ひよこ

偉そうに言ってるけど、つい最近までBingにインデックスすらしてなかったのにな

Google Search Console登録済みなら簡単

『Bing URL Submissions Plugin』を使う前にBing Webmaster tool(Google Search Consoleのようなもの)への登録が必要となります。

ひよこ
ひよこ

また1からサイトマップやらやらないといけないのか

たかお
たかお

Google Search Consoleに登録していれば情報をBing Webmaster toolに引っ張ってくることができるんだ!

サイト運営をしている人なら登録しているであろうGoogle Search Consoleの情報を引っ張ってくることができるため、登録は一瞬で済ますことができます。

それでは、導入方法を画像で解説していきます。

Bing URL Submissions Pluginの導入方法

『Bing URL Submissions Plugin』の導入手順は大きく2つに分かれています。

①:Bing Webmaster toolに登録してAPIキーを手に入れる

②:『Bing URL Submissions Plugin』を導入・設定する

まずは、「①:Bing Webmaster toolに登録してAPIキーを手に入れる」から解説していきます。

①:Bing Webmaster toolに登録してAPIキーを手に入れる

まずは、Google等の検索エンジンで「BingWebマスターツール」と検索しましょう。

サインインを選択し、Bing Webmaster toolへ登録していきましょう。

Google Search Consoleと連携させるため、Googleアカウントを選択するようにしてください。

サインインすると下の画像が出てきます。

このページでGoogle Search Consoleに登録済みの自サイトをBing Webmaster toolに情報を引っ張ってくれます。

「続行」を選択します。

リクエストを許可しましょう。

許可を選択すると下の画像になります。自分のサイトにチェックが入っていることを確認して「インポート」を選択しましょう。

サイトの追加に成功すると下の画像になります。

たかお
たかお

これでBing Webmaster toolへの登録は完了だよ!

Bing Webmaster toolの管理画面になったら、右上の歯車を選択し「APIアクセス」を選択しましょう。

「APIキー」を選択します。

「APIキーを生成」を選択します。

するとAPIキーが出てきますのでコピーを選択しましょう。

たかお
たかお

次は『Bing URL Submissions Plugin』を導入していくよ

②:『Bing URL Submissions Plugin』を導入・設定する

プラグインの導入は以下2つの方法があります。

・公式サイトからダウンロードし追加する方法

・WordPressのプラグイン追加画面から検索し追加する方法

本記事では「公式サイトからダウンロードし追加する方法」を解説していきます。

たかお
たかお

WordPressのプラグイン追加画面から『Bing URL Submissions Plugin』と検索してもできるよ!

まずは、公式サイトを開き「ダウンロード」を選択します。

ダウンロードが完了すると「bing-webmaster-tools.zip」が追加されます。

WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択し「新規追加」を選択します。

その後、画面上部の「プラグインのアップロード」を選択し、先ほどダウンロードしたZIPファイルを選択して「今すぐインストール」を選択します。

インストールが完了すると、WordPressの管理画面に『Bing Webmaster』が追加されますので選択します。

その後、先ほどコピーしておいたAPIキーをペーストし「Start using plugin」を選択します。

プラグインが起動すると下記画像のように管理画面が出てきます。

たかお
たかお

これで設定は完了だよ!

スポンサーリンク

まとめ

コンピューター, アップル, ビジネス, ワークステーション, ホームオフィス, デスクトップ コンピューター

Bingを意識しなくてはいけない理由とBingへの記事を自動で登録してくれる『Bing URL Submissions Plugin』の紹介と導入方法をお伝えいたしました。

検索エンジンはGoogleの一強かもしれませんが、Bingにも自サイトの記事を登録し表示させるようにしましょう。

まとめ

  • Bingは日本で4.6%のシェアを持っている
  • BingとGoogleの検索技術は違う
  • Bingからの検索流入は大きい
  • 自分の記事を自動登録する『Bing URL Submissions Plugin』を有効活用しよう
たかお
たかお

より多くの人にブログを届けれるようにしよう!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました